育毛剤選びにどうしたら失敗しないのか私が丁寧に教えます

育毛剤選びにどうしたら失敗しないのか私が丁寧に教えます

育毛剤の効果を高める運動とは?

薄毛や抜け毛の進行を少しでもくい止めたいとして、育毛剤を使い始めた人は少なくありません。

 

どうせ使うのであれば、なるべく効果的に有効成分が体内に浸透するような運動をおこなうとよいでしょう。

 

頭皮への有効成分の浸透を高めるには、血流アップ運動が一番です。

 

ではどのような運動が適しているのでしょうか。

 

なんといっても有酸素運動が、てっとり早くおすすめです。

 

ご存知有酸素運動は、急激な激しい運動と違い、ゆっくりした動きを長時間おこなうというものです。

 

ウォーキングやランニングなどが適しているでしょう。

 

初心者はまずはウォーキングからおこなうことをおすすめします。

 

最低でも15分以上はおこなうと、体内の血流が促進されます。

 

また自宅でするなら、ラジオ体操もとてもよいですね。

 

考え抜いて考案されたストレッチで、カラダの隅々の筋肉が動かされ血行促進効果が期待できます。

 

ただ有酸素運動といっても、スイミングは髪にはあまりよくない場合があります。

 

多くのプールで使われている塩素は、頭皮環境には決して良いとは言えません。

 

あまり神経質になることはありませんが、育毛剤の効果を高めるための有酸素運動なら、スイミング以外のものにしたほうが賢明ではないでしょうか。

頭皮の血行促進を高めて育毛剤を使おう!

 

薄毛や抜け毛の悩みを解消させたくて、育毛剤を手にする人もいることでしょう。

 

ただ育毛剤を取り入れればもう安心として、あとは何もケアしないというのであれば、少し気をつけたほうがよいかもしれないですね。

 

いくら優秀な成分がはいった育毛剤を使っても、頭皮の環境がよくないと、効果が確実に反映されないことがあるのです。

 

育毛剤は決して安いわけではありませんから、できるだけ効果を感じたいのは当たり前ですね。

 

ですから、まずは頭皮の環境をよくすることを考えましょう。

 

その鍵は浸透率です。

 

頭皮の血流が滞って、毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、なかなか髪に良い成分は浸透しません。

 

まずは頭皮をはじめ体全体の血行促進を目指しましょう。

 

湯船に浸かるようにする、運動をする、血流アップを高める食事を取る・・など、いろいろな方法があります。

 

もちろん血流を停滞させるようなことは極力避けましょう。

 

お酒やタバコは血管を収縮させてしまい、血流が低下する要因となりますので程々が良いですね。

 

また育毛剤とストレスの影響とはにあるようにストレスもあまりためないようにしたいものです。

 

このように、育毛剤を使う際には、頭皮の血行を促進させるようなアクションをしましょう。

 

すると早くに満足いく結果がでるかもしれません。

血行促進をする育毛剤選び

 

育毛剤といっても、近年はその数が豊富にあり過ぎてどれがどれなのか分からない、決められないといったことになっているのではないでしょうか。

 

成分が血行促進を促し髪の成長を助けてくれますが、髪の毛は血液によって栄養素が供給されてきます。

 

もちろん髪だけに留まらず、身体にある髪の毛すべてに言えることで、血流が良くなければ当然、髪に栄養が送られることが無くなり成長を著しく遅らせてしまいます。

 

血行には髪以外にも高血圧になってしまうこともありますが、髪を成長させるにも血の巡りを改善していかなければいけません。

 

育毛剤の血行促進タイプにはトウガラシエキス配合のものがありますが、トウガラシにはカプサイシンと呼ばれる成分が含まれています。

 

カプサイシンが身体を温め血の巡りを良くさせる効果があります。

 

センブリエキスと呼ばれる成分では育毛剤の血行促進の有効成分の中でも有名なものではないでしょうか。

 

この成分は飲むこともできますが、かなりの苦さが伴うことから、塗布型育毛剤で行うか、飲むサプリなどで摂取するのが好ましいでしょう。

 

またエニンジンエキスは基本的に栄養価が豊富で、成分の中身はサポニンが含まれています。

 

血行促進だけでなく、こう酸化作用、殺菌作用などもあります。

 

血行促進タイプの育毛剤を選ぶなら、これらを踏まえて決めるようにしてはいかがでしょうか。

更新履歴